移至主要內容區

桃園長庚紀念医院

当院では、国内の慢性医療、中国・西洋医学の融合、予防医学及び急慢性統合医療体系の強化に向けて、 2003年末に「長庚桃園長庚」を開設しました。桃園長庚は亀山の丘陵地に位置し、林口長庚からわずか5キロの距離です。谷の向かい側には美しい緑が生い茂った静かな環境の長庚養生文化村、療養施設、そして視界が開け、緑を敷き詰めたような長庚ゴルフ場があります。桃園長庚は国内最大の敷地面積を誇る荘厳な建築物です。建物は2つの十字が繋がって斬新で優美な風車を形作っています。病院内でどこにいても青い空と緑の大地が目にできる設計が、その形状にした目的であり、その場所自身も花園型の病院となっています。

桃園長庚では、長庚としてのブランドを持った中国・西洋医学の各診療科が外来診療と検査サービスを行うだけではありません。ここには、内外科と中国医学入院サービスが、更には快適で上質な健康診断センター、血液透析センター、美容医学センター、ホリスティック歯科センター、中国医学健康センター(medical spa center)、頭蓋顔面センター、睡眠センター、男性健康センター、フィットネスセンター、児童早期介入センター及び補助具センターがあり、全方位型的な健康促進、早期診断、早期治療及び診療科横断的統合サービスを行います。桃園長庚では、急性期にありリハビリができない患者様にも、リハビリ科と精神科の慢性病室を備えており、患者様は設備が優れた高品質の治療を受けながら改善を進め、家庭社会への復帰が行えるようになっております。

2008年6月16日から、長庚医院にあった国際的に著名な頭蓋顔面美容センターが正式に桃園長庚に進出し、各種下顎矯正手術、フェイススクラプチャー、口唇口蓋裂、小耳症及び半側小顔症などの専門的で診療科横断的な矯正を行っています。またこの地では、常に各種国際医学会を開催し技術交流を行っています。更に2009年には、頭蓋顔面外科チームが国家生物工学賞(SNQ)の金賞を受賞し、全世界で最高級の医療センターと認められました。また睡眠センターチームは2011年に国家生物工学賞(SNQ)の銅賞を、看護チームは2012年に国家生物工学賞(SNQ)の銀賞を受賞しました。これらは全て最高品質の医療サービスを示しています。

『桃園長庚紀念医院』の設立後に設置された慢性期病院、漢方医学センター及び他の医学業務は補完し合う形で、完備された医療サービス体系により台湾国民への医療ケアを行っております。当院では、皆様が長庚『桃園長庚紀念医院』で医療・保健制度の品質を十分に享受できることを願います。これは私達が祈念するサービス目標でもあるのです。 

這個資訊是否對你有幫助?
サイトマップ
展開選單
關閉選單
Back このページの先頭へ