移至主要內容區

台北栄民総医院

台北栄民総医院(略称:台北栄総)は1958年に設立され、すでに台湾最大の組織の一つに成長しました。内科と外科医は1000名あまりで、毎年200万名を超える患者様を治療しています。

一般的な各種専門分野のほかにも、台北栄総には独特の治療分野がいくつかあり、名声を博しています。 1996年、当院の神経修復科医師・鄭宏志は『アメリカ・サイエンス』誌上で初の哺乳動物脊髄修復実験を行い、脊髄損傷の患者向け治療戦略の開発を続けています。この診療科では複雑な病例を毎年約250名治療し、成功率は90%となっています。台北栄総はまた、てんかん発作の外科手術と小児てんかんの外科手術でも有名です。 

這個資訊是否對你有幫助?
サイトマップ
展開選單
關閉選單
Back このページの先頭へ