移至主要內容區

彰浜秀伝紀念医院

秀伝医療財団法人彰浜秀伝紀念医院(略称:彰浜秀伝医院)は、斬新な医療・保健設計コンセプトを採り入れています。それは治療施設とアートギャラリー、映画館、博物館及びレストラン、コンビニエンスストア、娯楽施設並びに便利な交通手段を「健康パーク」として統合するものであり、この計画対象は 「独特かつ全面的な医療体験」 と呼ばれています。

病院は2006年に開設され、1100床の病床と400名近くの内科と外科医を擁しています。当院はアメリカ・ジョンズ・ホプキンス大学のWelcchセンター、日本・東京女子病院、カナダ・バンクーバー総合病院、及び日本・大阪医科大学と緊密な提携関係を保っています。当院の診療科には整形外科、心臓血管外科、消化器内科、神経内科と神経外科、及び美容医学があります。彰浜秀伝医院では、数多くの内科と外科医が日本、ヨーロッパ及びアメリカで研修を受けた経験があります。

中国・西洋医学が融合した治療を通じて、秀伝がんセンターはすでに台湾中部で初の総合がん病院となり、国内の疾患の脅威に対して診断と#治療に尽力する台湾最大の病院でもあります。他の大型特殊センターには、心臓血管センター、消化センター及び特殊な高気圧酸素治療センターなどがあります。

秀伝のハイレベルな健康スクリーニングセンターでは、VIPサービス、カスタマイズ型検査及び5種類の上質な健診パックプランを行っています。病院の国際医療センターでは、旅行計画、宿泊手配、航空券予約、交通、外国語通訳・翻訳、医療転医紹介、医療滞在ビザ延長、及び入院前、中、後期のサポートなど、患者様向けに全面的なサポートを提供しております。 

影片分享

這個資訊是否對你有幫助?
サイトマップ
展開選單
關閉選單
Back このページの先頭へ