移至主要內容區

北部地域









  • 唾液腺にも腫瘍ができるの? ダ・ヴィンチ手術でインドネシア人青年が「声」を取り戻し、笑顔に
    唾液腺にも腫瘍ができるの? ダ・ヴィンチ手術でインドネシア人青年が「声」を取り戻し、笑顔に

    唾液腺にも腫瘍ができるの? ダ・ヴィンチ手術でインドネシア人青年が「声」を取り戻し、笑顔に

    インドネシアのマーカオさんは20歳を過ぎたばかりの若者でした。ちょうど同い年の友達が放課後にどこをぶらつこうかなんて話に夢中になっていた時にも、彼は魚捕りの網を力いっぱい引っ張っていました。マーカオさんは天の神様のもとからお金を稼いで一家を養っていたのです。彼は日本に行ってもっと大きな魚を捕まえて、もっとお金を儲けようという計画さえ立てていたのです。しかしそんな時、神様は彼に冗談を味わわせたのです

    ##
  • 台湾の専門医療でインドネシア人ががんから命を取り戻す
    台湾の専門医療でインドネシア人ががんから命を取り戻す

    台湾の専門医療でインドネシア人ががんから命を取り戻す

    インドネシア人の高さん(66歳、男性)は、長年にわたり右腎結石に苦しめられており、現地で中国医学での治療を受け、長期間にわたりウマノスズクサなどの漢方を服用してきました。最近になると腰部の痛みが激しくなり、更に血尿が出てくるようになりました。そのためマレーシアとシンガポールで検査を受けましたが、検査では腎機能に異常が見つかり、そして尿管腫瘍にかかっているとの報告でした。予想外の結果に、高さんは暫く

    ##
  • 海洋君の夢 「耳」は口ほどに物を言う
    海洋君の夢 「耳」は口ほどに物を言う

    海洋君の夢 「耳」は口ほどに物を言う

    「世界で一番広大なのは海。そして海よりもっと広大なのが空。そして空よりもっと広大なのが、我が息子の胸の中だったらいいですね」。海洋君のお母様はこう言いました。中国・浙江省から来た海洋君は先天性小耳症患者でした。海洋君は医師陳潤茺と外来診察で初めて会った時に、手術をしてくれる陳医師に大きな目を見開いて、大きな声で、こう尋ねました。「どうして僕の耳はこんななの?医学的なデータで何か説明できることはある

    #頭蓋顔面再建
  • フロントカバー
    医療チームの愛に国境なし 大きな舌で悩んでいたミャンマー人の子が新たな人生を

    医療チームの愛に国境なし 大きな舌で悩んでいたミャンマー人の子が新たな人生を

    ミャンマー北部辺境地域の山地から来た中国系の女の子・濮双婷ちゃん(5歳)は、生まれてすぐに先天性の舌血管腫にかかりました。この病変のため、年齢を重ねるに連れ、舌全体がすでに正常な体積の3倍に成長していました。日常生活でも睡眠時でも、血管腫でいっぱいの舌を知らず知らずに伸ばしていました。奇形である巨大な舌は見た目にも、そして食事と会話の機能にも深刻な影響を及ぼしていました。いつも自分の歯で噛んで傷つ

  • フィリピン人教授が台湾で巨大血管腫を摘出
    フィリピン人教授が台湾で巨大血管腫を摘出

    フィリピン人教授が台湾で巨大血管腫を摘出

    およそ5年前、フィリピン人の病理学教授John Dennisさんは腹部に膨満感を感じ、更に腹部を撫でるとしこりが感じ取れました。現地の医師からは肝臓に巨大な血管腫(最大で約20センチ)ができていると診断されました。フィリピン人医師はこの病状から判断するに、手術では切除できず、肝移植を行わなければならないと考えました。しかしながら、John Dennisさんは肝移植を望みませんでした。そのためこの5

  • 台湾で新しい肝臓を移植 エジプト人の心に温もりを
    台湾で新しい肝臓を移植 エジプト人の心に温もりを

    台湾で新しい肝臓を移植 エジプト人の心に温もりを

    20年前、60歳のアデルさん(Adel)はエジプトの病院でC型肝炎、肝硬変と診断され、それから食道静脈瘤と腹水などの症状を併発し、体調は悪くなるばかりでした。当初、彼の長男モハマドさん(Mohamad)がまず現地で父親を治せる方法を相談に行き、移植に関する適合性検査を終えました。モハマドさん自身が耳鼻咽喉科医だったため、医師から台湾の長庚は医療水準かなり高いと聞いていました。そこで台湾の研修を決め

    #肝移植
  • 椎間板の痛みから決別 長庚病院があなたに元気を
    椎間板の痛みから決別 長庚病院があなたに元気を

    椎間板の痛みから決別 長庚病院があなたに元気を

    2014年11月19日、マレーシアの張女史は当院の整形外科部医師賴伯亮による執刀を受け、椎間板ヘルニアにより長年悩まされてきた腰の痛みから無事に解放されました。現在張女史は全身の体調がよく、体も思い通りに動かせ、夜間には一晩中じっくり眠れます。もうアルコールで不調を麻痺させ、和らげる必要はなくなりました。 20数年前、張女史は不注意で橋から転落し、すぐに受診・治療を行わなかったため、持病を残してし

  • オマーンが足指の移植で意義ある人生に
    オマーンが足指の移植で意義ある人生に

    オマーンが足指の移植で意義ある人生に

    「愛する人になら、何とかして最高のことをしてあげたいものだ」。ムハンナド君が手術を受ける前日、私達はお父様と雑談をしていました。その折に、穏やかで、紳士的なお父様が突然発したこんな一言で、そこに居た私達は愛情に溢れた父の思いを感じたのです。 台湾の林口長庚医院は初めてオマーンから患者を受け入れました。年齢わずか3歳のその子・ムハンナド君(Muhannad)は、先天拇指奇形にかかっていました。そのた

    #頭蓋顔面再建
  • Mr. Ye from Malaysia
    マレーシアの葉さん「鄭先生。私は本当にうれしい!ありがとう!」

    マレーシアの葉さん「鄭先生。私は本当にうれしい!ありがとう!」

    マレーシアから来た葉さんは、右下肢リンパ浮腫に20年近くの長い間悩まされてきました。相次いでマレーシアとシンガポールで診察を受けましたが、得られた回答は細菌感染という診断だったり、医師による肉削ぎや肢体切断の提案だったりしたのです。このような治療提案は葉さんとご家族にとっては非常に受け入れがたいものでした。 葉さんは、「とある新聞記事を見て鄭明輝先生を探し出しました。こうして人生まで全てが変わって

這個資訊是否對你有幫助?
サイトマップ
展開選單
關閉選單
Back このページの先頭へ