移至主要內容區

振興医院

振興医療財団法人振興医院(略称:振興医院)は蒋宋美齢女史が1967年に創建したリハビリテーション医学センターであり、小児麻痺の患者への手当てに尽力してきました。今では、振興医院は全面的な総合型教育病院として発展しています。病院は落ち着いた環境のなかにあり、敷地は美しい公園内に位置します。

小児麻痺の治療のほかにも、振興医院では患者様のために心臓医学、耳鼻咽喉科及び整形外科分野の医療サービスを行っています。振興医院はダ・ヴィンチ手術システム、デュアルソースCT機器、及び台湾初の心臓血管外科ハイブリッド手術室など、先進的な医療設備を擁します。

2010年、振興医院は初の心臓移植手術から24週年を迎えました。そして心臓移植患者の皆様のために記念式典を行い、心臓移植術を受けて20年生存されたの患者様3名がこの活動に参加されました。生存期間で20年を超える例は、現在ではアジア最長記録となっています。 

這個資訊是否對你有幫助?
サイトマップ
展開選單
關閉選單
Back このページの先頭へ